丹沢 三ノ塔尾根(展望地まで)

DATE FILE No.217
2020年8月13日(木)日帰り 天気/晴れ

【コース&タイム】
所要時間3時間52分
大倉バス停7:33《0.21》三ノ塔登山口7:54《0.42》牛首8:38/8:47《0.23》展望地9:10/9:51《0.19》牛首10:10《0.25》43号鉄塔10:35/10:49《0.19》三ノ塔登山口11:08《0.17》大倉バス停11:25

【MAP】
2020.08.13MAP.jpg

【往路交通】
池上5:06(東急池上線)蒲田5:10/5:18(JR京浜東北線)横浜5:35/5:41(相鉄線)海老名6:20/6:31(小田急線)渋沢6:58/7:02(神奈中バス)大倉7:17

【復路交通】
大倉12:15(神奈中バス)渋沢12:28/12:33(小田急線)海老名12:58/13:13(相鉄線)横浜13:40/13:52(JR京浜東北線)蒲田14:11/14:17(東急池上線)池上14:21

【費 用】
電車990円×2、バス210円×2 (合計 2,400円)

★ 山行記 ★

マンションから戸建てへの買い替えを計画し、諸々の手続きを経て5月に引越し。コロナの感染拡大や長梅雨などあって、何と8ヶ月ぶりの山行となりました。

今回は足慣らしの林道ぶらぶら・ほどほど山歩き。
渋沢駅北口7:02発のバス。外出自粛のせいか猛暑のせいか、数名の乗客のうち大倉まで乗っていたのは自分一人。
DSC07067.JPG


三ノ塔尾根へ向かいます。
DSC07069.JPG


三ノ塔尾根も1年ぶりとなります。
DSC07072.JPG


三ノ塔登山口から登山道に入り、最初の林道と交差した所(A地点)で登山道には戻らずそのまま林道を進んでみる。
DSC07075.JPG


登山道上にある43号鉄塔を仰ぎ見る。
写真では分かりづらいが稜線右上に鉄塔があり、よじ登って合流できるぐらい。
DSC07078.JPG


(C地点)から派生する林道と合流し(D地点)、更に進む。DSC07079.JPG


(E地点)から派生する林道と合流(F地点)。
DSC07080.JPG

(F地点)
左が登ってきた林道。その上から合流してくるのが(E地点)からの派生林道。その上が登山道のコブ尾根。
そのまま進むと登山道と萩山林道に合流し牛首に到着。
DSC07081.JPG


牛首から登山道に戻って登ります。
DSC07087.JPG


白飛びが酷くて・・・
DSC07088.JPG


木々の間から見える大山がかっこいい。
DSC07091.JPG


アキノタムラ
DSC07093.JPG


ヤマホタルブクロ
DSC07095.JPG


小展望地を過ぎると
DSC07098.JPG


標高約800mの展望地に到着。三ノ塔までは行かずに
ここで大倉尾根方面を眺めながらのんびりして帰ります。
DSC07099.JPG


中央の雲に富士山が隠れているハズ。
DSC07105.JPG


今日は全然急いでいないので、景色を眺めながら一服したり
おにぎりを食べたりしながら雲が流れるのを待つ。

花立山荘(右端ピーク)は、雲に飲まれそうになってる。DSC07106.JPG


くろすけ&はなちゃんの分身とマツカゼソウ
DSC07116.JPG


雲は少しずつ流れては湧きの繰り返しで見えそうで見えない。
これが限界の富士山でした。
DSC07119.JPG


雲が無ければ、こんな感じに見えるかなぁ~
DSC07119-3.JPG


この展望地も林道として切り開かれたもの。
この道の先はどこに繋がってるのかな?
DSC07121.JPG


そろそろ帰ります。
DSC07122.JPG


牛首まで戻り、復路は登山道で下ります。
DSC07124.JPG


DSC07126-1.JPG



(F地点)登山道のコブを二手に回り込んで、
DSC07127.JPG


(E地点)で合流している模様。
DSC07128.JPG


コブ尾根
DSC07129.JPG


コブ尾根を下ると林道に合流(E地点)。
往路(F地点)で接続した道。
DSC07131.JPG


左方向が登山道。
右方向への道は反対回りで(F地点)へ合流。
DSC07132.JPG


登山道を下って(C地点)。
右方向は往路(D地点)で合流した道。
左への道は接続先不明。
DSC07135.JPG


正面の樹林帯は登山道。
直進路は(B地点)を経由し43号鉄塔を巻いてA地点に合流している模様。
DSC07134.JPG


登山道を下って(B地点)
左右方面とも(C地点)に接続する道。
DSC07137.JPG


登山道をひと登りで43号鉄塔。
DSC07139.JPG


ここも展望が良いので小休止。
DSC07140.JPG

DSC07141.JPG


下方に往路の林道。
DSC07142.JPG


登山道を下ると(B地点)からの直進路が併走するのが見え
DSC07143.JPG


(A地点)へ延びる。
DSC07144.JPG


(A地点)に到着。
DSC07150.JPG


右方向は往路の林道。
DSC07149.JPG


左方向は(B地点)からの道が合流。
DSC07148.JPG


以上をまとめるとこんな感じ
2020.08.13MAP-3-2.jpg


A地点から登山道で最後の下り。
DSC07157.JPG


キツネノボタン
DSC07163-1.JPG


風の吊り橋へ無事下山。
三ノ塔も雲が掛かってきたかなぁ~
DSC07169.JPG




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • 摩利紫天@analog-ya

    自粛続きでもハイキングや登山する人は結構多いと聞いてましたが、空いてて良かったですね
    最近山の中の廃村落だの廃寺だのを見慣れている所為か、人が訪れるエリアの道は割とちゃんと整備されてるんだなって思いました
    自分も色々観に行く時にカツカツのスケジュールにしちゃうことが多いんですが、たまにはゆったりと風景眺めたりするのは良いですよね
    くろすけちゃんとはなちゃんもチラ見え富士山をお父っちゃんと一緒に見てたのかなー
    2020年08月24日 09:32
  • コマダム

    早朝出発で早めの帰還、これこそ登山の鉄則ですよね。
    でも交通費も安いししゅくはくみしてないし、GoToハ・・・アッ都民は所がいでしたっけm(__)m
    2020年08月24日 15:43
  • 集中猫(はなチチ)

    摩利紫天さん、おはようございます。
    ゆったりスケジューリングしないとキツイのが現実ですよぉ~
    2020年08月26日 06:00
  • 集中猫(はなチチ)

    コマダムさん、おはようございます。
    早出早着は鉄則ですからねぇ~
    2020年08月26日 06:02