丹沢 栗ノ木洞南西尾根

DSC02655.JPG
★ DATE FILE No.215 ★
2019年11月9日(土)日帰り 曇り

■ コースタイム ■
所要時間3時間54分
寄バス停8:28《0.29》寄大橋8:57《0.28》屁ノ玉洞9:25《0.44》イネゴ岳10:09《0.12》栗ノ木洞10:21《0.11》櫟山10:32/10:56《0.32》三廻部林道横断11:30《0.24》東屋・お茶畑11:54《0.08》土佐原集落道12:02《0.20》寄バス停12:22

■ 地 図 ■
2019.11yadoriki.jpg
■往路交通■
池上5:48(東急池上線)蒲田5:52/6:00(JR京浜東北線)横浜6:18/6:30(相鉄線)海老名6:57/7:02(小田急線)新松田7:33/7:55(富士急湘南バス)寄8:20

■復路交通■
寄12:40(富士急湘南バス)新松田13:05/13:07(小田急線)海老名13:39/13:43(相鉄線)横浜14:15/14:22(JR京浜東北線)蒲田14:41/14:47(東急池上線)池上14:51

■ 費 用 ■
往路電車1,050円×2、バス520円×2 【合計 3,140円】

★ 山行記 ★

小田急線「新松田」駅から富士急湘南バスに乗り換え
寄(やどろき)バス停に到着。

DSC02613.JPG


神奈川県道710号神縄神山線をトコトコ歩くと。

DSC02614.JPG


寄大橋に到着。
県道もここで終着となります。

DSC02615.JPG


左の寄大橋を渡ると秦野峠林道。

DSC02616.JPG


渡らず、直進。ゲート超えて

DSC02618.JPG


水源林管理棟

DSC02619.JPG


水源林管理棟のスグ脇。

DSC02620.JPG


周遊道Bを登ります。

DSC02621.JPG


整備された歩道をジグザグに。

DSC02622.JPG


ベンチと道標がある所。右の尾根が

DSC02623.JPG


栗ノ木洞南西尾根に取付くための尾根。

DSC02624.JPG


結構急登

DSC02625.JPG


マッチ棒発見

DSC02626.JPG


山名を示すものはありませんが、ここが屁ノ玉洞。
栗ノ木洞南西尾根に乗りました。

DSC02627.JPG


先に進むと尾根のほぼ中心に倒れかけた鹿柵が現れます。
鹿柵の左側が自然林、右側が植林。
どちらに行くかで選択を間違えると行き詰まることもある。
明るい左の自然林側を登る。
結果、どちらもあまり変わらない感じ。

DSC02628.JPG


鹿柵も途切れ、ガシャガシャしたところや

DSC02630.JPG


美しい自然林の側を登ったり

DSC02631.JPG


しばらく登って行くと

DSC02635.JPG


広く平らな植林帯が続きます。イネゴ岳です。
山頂を示すモノは発見できず。見落としたか?

DSC02638.JPG


植林帯を抜け、ゆる~く下って登り返すと
左右に鹿柵が現れる。

DSC02640.JPG


最後の登りとなります。

DSC02641.JPG


一般登山道に合流。
栗ノ木洞のほんの少し離れたところに出てきます。

DSC02642.JPG


一般登山道、鍋割方面。

DSC02644.JPG


栗ノ木洞方面。

DSC02643.JPG


栗ノ木洞に到着。

DSC02645.JPG


栗ノ木洞からしばらく下って行くと櫟山に到着。
もう大分前に訪れたときは、
清々とした山頂だったと記憶してたけど
ススキでボウボウだった。

DSC02646.JPG


もぐもぐタイムします。

DSC02651.JPG

DSC02649.JPG


湘南の海も見える。

DSC02654.JPG


登山者の往来が多いので
静かにのんびりとはいきませんが、それなりにのんびり。

DSC02655-0.JPG


寄に向け下山。

DSC02657.JPG

DSC02658.JPG


木立の隙間から塔ノ岳が見えた。

DSC02659.JPG

DSC02663.JPG


三廻部林道発見。

DSC02666.JPG


林道を横断し、また山道に乗り継ぐ。

DSC02668.JPG


鹿柵の扉を抜けて

DSC02672.JPG


しばらく下り

DSC02673.JPG


最後の鹿柵の扉を抜けると集落間近。

DSC02675.JPG


DSC02676.JPG

DSC02678.JPG

DSC02679.JPG

DSC02680.JPG

DSC02681.JPG


茶畑発見。
茶畑を左に下りましたが、直進のほうが近道だったみたい。

DSC02682.JPG


集落を

DSC02686.JPG


のんびり

DSC02687.JPG


下って

DSC02697.JPG


寄バス停に無事下山。

DSC02699.JPG







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • 摩利紫天@analog-ya

    いかにも植林された木々と自然林のコントラストがよくわかりますね
    なんか人が見切れてる…亡霊?って思ったら、結構行き来があったんですね
    この茶畑辺りとか、ポツンとまでは行かないけどよく住んでますよね…
    ところでGoogleマップで見ると寄大橋駐車場の側にやどりき水源林って表示があって、それがやきとりに見えました
    お腹空いてるのかな…
    2019年11月13日 11:08
  • 集中猫(はなチチ)

    摩利紫天さん、こんばんは。
    合流した一般登山道は人が多いんですよ。
    だからヘンテコリンな所から現れるお父っちゃんの方が亡霊かと思われるんですよぉ~
    やきとり大好物です。
    2019年11月13日 20:46