丹沢 諸戸尾根-11号鉄塔尾根

画像

★ DATE FILE No.208 ★
2019年5月3日(金)日帰り 晴れ
ヤビツ峠BS-諸戸尾根-大山-春岳山-11号鉄塔尾根-ヤビツ峠BS-蓑毛BS

はなちゃんが聞いた話★ヤビツエリアで歩いてみたいと思っていた諸戸尾根と春岳山の南西尾根に行ったって。南西尾根は誤って違う尾根を下っちゃったらしいけど楽しかったってよ。前回は何ともなかったのにバリバリの筋肉痛に喘いでるよ。

■ コースタイム ■
所要時間5時間4分
ヤビツ峠バス停8:05《0.24》きまぐれ喫茶8:29《0.09》諸戸山林事務所8:38《0.18》諸戸尾根合流8:56《0.38》1,000m付近小休止9:34/9:44《0.13》1,180m付近展望地9:57/10:06《0.13》大山10:19/10:27《0.27》春岳山分岐10:54《0.03》春岳山10:57/11:10《0.07》尾根分岐11:17《0.09》新多摩線11号鉄塔11:28《0.17》県道70号線合流11:45《0.03》きまぐれ喫茶11:48《0.25》ヤビツ峠バス停12:13/12:19《0.50》蓑毛バス停13:09

■ 地 図 ■
画像


画像



■往路交通■
池上5:20(東急池上線)蒲田5:24/5:29(JR京浜東北線)横浜5:46/6:00(相鉄線)海老名6:34/6:38(小田急線)秦野7:02/7:25(神奈中バス・臨時2便)ヤビツ峠7:52

■復路交通■
蓑毛13:27(神奈中バス)秦野13:49/13:50(小田急線)海老名14:11/14:13(相鉄線)横浜14:45/14:52(JR京浜東北線)蒲田15:11/15:17(東急池上線)池上15:21

■ 費 用 ■
電車940円×2、往路バス470円、復路バス270円 【合計 2,620円】


★ 山行記 ★


ヤビツ峠
秦野駅・ヤビツ峠行きバス停は当然にして長蛇の列。
運良く臨時バス第2便で座って来られました。

画像





門戸口経路で、きまぐれ喫茶脇から県道70号線に出る。

画像





県道歩きで諸戸山林事務所に到着。
ここが諸戸尾根の登り口となる。

画像





諸戸神社で無事下山を祈願して

画像





カンスコロバシ沢沿いを進むと

画像





東電の標柱。

画像





ここを12号鉄塔方面へ右折。

画像





取付きの尾根。けっこう急です。

画像





諸戸尾根に合流。

画像





これで諸戸尾根に乗りました。

画像





途中、木立の隙間から13号鉄塔が見える。

画像





1000m付近まで登ってくるとイイ感じになります。

画像





この辺で小休止。おにぎり1個を食しガス補給。

画像





1180m付近まで登ると表尾根越しに富士山が見える展望地。

画像





ちょっと霞掛かっていましたが、人も居ないので静かに景色を堪能できる。

画像





くろすけ&はなちゃんの分身も、マメザクラと富士山で記念撮影。

画像





諸戸尾根。イイ尾根です。
鹿柵が現れると大山山頂はスグ。

画像





大山、大混雑です。
山頂標識も撮り待ちの列が出来て、入れ替わりの隙をついてパチリ。

画像





登り渋滞のイタツミ尾根を下って、次の春岳山へ。
ここが分岐。

画像





看板の裏から延びる尾根を緩く下る。

画像





ほんの数分で別世界。静かで清々とした春岳山に到着。

画像





下りに備えて、もぐもぐタイム。

画像





ここからの目的は、門戸口経路へ下る春岳山南西尾根。
進行方向

画像





綺麗な尾根歩きで、小ピーク1を越え

画像





なおも続く美しい尾根で、小ピーク2を目指す。

画像





小ピーク2に着いたら西方向の尾根を下る。コレか!
しかし、小ピーク2あったか? 気づかなかった?

画像





むむっ? 青山荘とな!
経路に下れば、青山荘に行けることは出来るが・・・

画像





尾根も綺麗だし下ってみる。

画像





木立の尾根を抜けると

画像





なぬ!鉄塔? 目指す南西尾根に鉄塔なぞ無い。
夢から覚めた。道を間違えた!!

画像





意外と急な下りだったので、戻るのはしんどい。
取りあえず鉄塔まで。

画像





11号鉄塔だ。

画像




と言うことは、向こうに見えるのが12号と13号。
その間には、登ってきた諸戸尾根が見える。

画像





それはさておき、地図を確認する。
左に進路を取ると、門戸口経路に下る尾根。直進すると、きまぐれ喫茶・青山荘付近の県道に下る尾根。
もう失敗は許されない。どう考えても安全そうな県道に出る尾根を下る。

画像

しかし、さっきの分岐で、どうして位置確認をしなかったのか。
山旅ロガーも起動してたのにチラッと見れば済んだモノを 




ちょっと進むと斜面にステップが付けられてる。
鉄塔巡視路に違いないってことで一安心。

画像





ジグザグに付けられた道を進むと

画像





県道に出たぁ~

画像





ここに出てきました。
ここって通るたびに、どこへ続く道かなぁ~って見てたトコだ。

画像





きまぐれ喫茶から門戸口経路に入り、ヤビツ峠に戻る。

画像





門戸口経路 ヤビツ峠まで300m地点の道標。
ホントは、この道標の裏から降りてくるハズだったのが南西尾根。

画像





ヤビツ峠バス停に帰還。
バスの時間まで1時間半ぐらいあるので、柏木林道で蓑毛へ。

画像





イタツミ尾根に繋がる尾根の取付き部。
4日前、足慣らしに来たときに、
登ってみようと思いながら通り過ぎてしまったのでその確認。

画像




少年の後ろ姿が見えれば、蓑毛バス停に無事下山。

画像





花ども

画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

  • コマダム

    まずは 無事のご帰還よかったです。
    このところ晴れていても急に曇って雨や雷がやってきますからね。
    翌日には筋肉痛・・まだまだ若いということですよね
    2019年05月06日 14:24
  • 集中猫(はな)

    コマダムさん、こんにちは。
    鍋割山で落雷を受け死亡のニュースにはビックリ。
    筋肉痛。回復に時間を要します。
    2019年05月06日 17:22
  • 摩利紫天@analog-ya

    今回は景色というか風景が実に良かったですね
    最高じゃないですか…道間違えたのを除けば
    もー単独なんだから気をつけてくださいよぉ~
    きっと筋肉痛はこの前のと合算されてるんですよ…
    2019年05月06日 20:36
  • 集中猫(はな)

    摩利紫天さん、おはようございます。
    大山以外は誰一人会っていないので、
    スレてないんでしょうねぇ~
    2019年05月07日 05:06
  • boogie

    根がすごい坂は見ただけで筋肉痛ですよー。
    分身の記念撮影はいい写真ですね!
    山で道間違えるとこわいですね~すぐに戻れてよかったです。
    2019年05月07日 10:29

この記事へのトラックバック