丹沢 辺室山ー物見峠

画像

★ DATE FILE No.205 ★
2018年12月30日(日)日帰り 晴れ
土山峠BS-辺室山-物見峠-748Pー清川村役場前BS

はなちゃんが聞いた話★3ヶ月も行けてなかった山登り。
復活の足慣らしを兼ねての登り納めだってよ。

■ コースタイム ■
所要時間4時間04分
物見峠バス停7:50《0.58》辺室山8:48/9:03《0.30》物見峠分岐9:33/9:45《0.10》物見峠9:53/9:58《0.13》748P10:11/10:33《0.54》登山口(正住寺駐車場)11:27/11:47《0.07》清川村役場前11:54

■ 地 図 ■
画像


■ 往路交通 ■
池上5:06(東急池上線)蒲田5:10/5:17(JR京浜東北線)横浜5:34/5:41(相鉄線)海老名6:19/6:25(小田急線)本厚木6:29/6:55(神奈中バス)土山峠7:34

■ 復路交通 ■
清川村役場12:05(神奈中バス)本厚木12:42/12:48(小田急線)海老名12:51/13:10(相鉄線)横浜13:35/13:42(JR京浜東北線)蒲田14:01/14:05(東急池上線)池上14:09

■ 費 用 ■
電車790円×2、往路バス560円、復路バス480円 【合計 2,620円】

★ 山行記 ★


久しぶりの山歩き。
土山峠バス停から辺室山への足慣らし。

画像





とにかく寒くて、
呼吸するたびに口の中に入ってくる冷たい空気で
歯が痛くなった。知覚過敏?

画像





木立の隙間から相州アルプス。

画像





頂上稜線が見えてきた。

画像





稜線に出るとようやく日が当たり出してポカポカ。

画像





辺室山に到着。

画像





日当たりの良いベンチで小休止。

画像





横浜ランドマークタワーもよく見える。

画像





くろすけ&はなちゃんの分身もマフラー装着。

画像





物見峠分岐へ向かう。
ひとつ641ピークを越えると。

画像





物見峠分岐に到着。

画像





ここからも相州アルプスがよく見えますが、
どうしても木立が邪魔する。

画像





物見峠に下降します。

画像





道はそんなに良くない。

画像





物見峠に到着。

画像





ベンチから延びる煤ヶ谷へ下る巻き道。
崩壊が進んでいる様な話もあるので、この道は行きません。

画像





木が根っ子ごと倒れて道を塞いでいるのが見えるし。

画像





三峰方面の登りコースへ行きます。

画像





748ピークのベンチ。日当たりも良く

画像





木立はあるものの抜けもイイので、もぐもぐタイム。

画像





ここから尾根道コースで煤ヶ谷へ下ります。

画像





ベンチの前から引き返すような形で

画像





少し巻きながら尾根に乗りました。

画像





鐘ヶ嶽・・・か?
なかなか美しい山容です。

画像





とても下りやすく、人に優しい尾根です。
おヒル様のいない時期なら・・・

画像





木橋を渡れば

画像





登山口に無事下山。
正住寺というお寺の駐車場があり、
下山後の荷物の整理に最適。

画像

荷物の整理も終えてタバコを一服していると、向かいの家のおじ(い?)さんが出てきて、この界隈の山の話を色々してくれました。唐沢林道・物見峠下の逐道はニホンカモシカ保護のために掘られたとか、遭難者が出ると捜索に駆り出されたとか、バスの時間が迫っているのに話は尽きず。




煤ヶ谷バス停の先、清川村役場前バス停まで歩き、
バスの時間まで10分ほどあったので

画像





道の駅清川を覗いてみました。
2階の休憩室は24時間利用できるんですね。
本当は、お土産を買ったり、
お昼ご飯を食べたりしたかったのですが、まぁイイか。

画像

今年最後の山行でしたぁ〜




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 摩利紫天@analog-ya

    年が明けてしまいましたが…
    本当に行かれたんですね~
    結局天候が荒れたのは、日本海側とかだったんでしたっけ
    年末はバッタバタだったんで、もう忘れちまいました
    穏やか過ぎるほどののどかな道中だったようで、久し振りの登山にはちょうど良かったみたいですね
    旧年中は有難うございました
    本年もどうぞよろしくお願いいたします ((。´・ω・)。´_ _))ペコリ
    2019年01月01日 15:23
  • 集中猫(はな)

    摩利紫天さん、こんばんは。
    天気は良かったけど、寒かったですよぉ〜
    本年も宜しくお願いします。
    2019年01月01日 20:30

この記事へのトラックバック