富士山 富士宮ルート

画像

★ DATE FILE No.202 ★

2018年8月14日(火) 雨降ったり止んだり後雨

富士宮口五合目-元祖七合目(撤収)-富士宮口五合目


はなちゃんが聞いた話★3ヶ月ぶりの、それも夏休み登山なのに、まさかの富士山だって。会社の同僚二人を引率しての初グループ登山だったけど結構楽しかったってよ。


■ コースタイム ■

所要時間5時間20分

五合目10:00《0.20》新六合目(雲海荘)10:20《1.15》新七合目(御来光山荘)11:35《1.25》元祖七合目(山口山荘)12:55/13:25《0.45》新七合目~宝永山火口のぞき14:10/14:20《0.40》新六合目15:00《0.20》五合目15:20


■ 地 図 ■

画像


■ 往路交通 ■

池上4:30(徒歩)蒲田4:50/5:02(JR京浜東北線)川崎5:06/5:19(JR東海道線)小田原6:21/6:22(乗り換え)熱海6:45/6:49(乗り換え)三島7:01/7:35(富士急バス)富士宮口五合目9:43


■ 復路交通 ■

富士宮口五合目16:00(富士急バス)三島駅南口17:55(反省会)19:56(ひかり478号)品川20:33/20:41(JR京浜東北線)蒲田20:50/21:01(東急池上線)池上21:04


■ 費 用 ■

往路電車1,940円、バス往復3,100円、復路電車4,130円、富士山保全協力金1,000円 【合計 10,170円】


★ 山行記 ★


会社での話の流れで、夏休みに富士山に登りたいと言う二人を引率することに。


◆メンバー:自分、会社の同僚A君、B君

◆登山経験:A君/数年前に子供と行ったが子供の高山病で9合目でリタイアした経験あり。体力度普通。

B君/全く登山経験なし。今回富士山登山の言い出しっぺ。体力、脳ミソともレベル低し。

◆スケジュール:一般的には一泊二日でご来光が定番ですが、この二人のために貴重な夏休みを二日潰すのはもったいないので、朝発、夕方下山の日帰りコースとしました。天気予報もイマイチだったので。

バスの時刻により、10時登山開始の15時下山開始、18時35分のバスに乗ることを最大限度として様子を見ながら行ける所まで。

◆目標:あくまで登頂ですが、どう考えてもこの二人には無理。3時間で8合目まで引率できたら、二人を残して単独登頂しようかと目論むが・・・




三島駅で待ち合わせして、7時35分発のバスで富士宮五合目に9時40分到着。ガスってますが、まだ雨の心配はなさそう。


画像





バス停から一段上に上がったレストハウス前で準備を整え10時出発。


画像





レストハウスからもう一段上がったところが登山口。

富士山保全協力金の受付テントがあり、勿論寄付して。


画像





五合目はすでに2400M。新六合目までは緩やかな登りなので足慣らしと高度順応を兼ねてゆっくり先導。


画像





標高2490M新六合目、雲海荘に到着。

標高差90Mを20分で予定通り。早くもB君は酸素缶を吸ってた。


画像





次の新七合目・御来光山荘までは長丁場で標高差290M。

ガスったり、雨が降り出したり。


画像





晴れて雲海が見えたりの繰り返し。


画像





九十九折りの次の次の角まで行ったら小休止って具合で、短いスパンで目標地を決めるも、とにかく歩みが進まない。


画像





ようやくって感じで、2780Mの新七合目・御来光山荘に到着。


画像





何となくギブアップ的雰囲気が漂ったので、

せめて3000Mを越える元祖七合目までガンバロウと励まして。


画像





次の元祖七合目までの標高差は230M。

スグそこに見えているのですが、


画像





ますます歩みが進まない。


画像





何をしているのか、もたもたしてます。


画像





元祖七合目・山口山荘に到着。時すでに13時です。

目標の八合目には届かず、単独登頂の目論見は諦めました。せめて、あと八合目までとも思いましたが、このペースだと1時間半は掛りそうだし、また雨も降りだしてきたので、午後の雨はイイことないので大休止後の13時25分、下山することにしました。


画像





ヤッパ下山して正解。下りも遅い。

超小まめに休憩を取りながら新七合目・御来光山荘まで辿り着きました。一瞬晴れ間も見えましたが、下から雲がもくもく。


画像





A君が宝永山の火口が見たいというので、小屋の脇から延びる薄いトレースを辿って火口の縁まで。写真では大したことないですが、なかなかの迫力でした。すぐにガスって真っ白になってしまいました。

さてB君は、下りの体力を温存するとかでついてきませんでしたケド。


画像





最後の晴れ間。その後は雨。


画像

雨の中、死の行軍さながらゾンビの様に下ってました。新六合目から五合目のレストハウスまでは濃霧となりましたが、15時20分無事下山となりました。



感想

◆外国人が9割って感じ。中国人、ベトナム人、フィリピン人。

◆自分も富士山は子供の頃に9合目まで登った以来で頂上を踏んだことはありません。せめて標高第2位の北岳3192Mを越える八合目まで行きたかった。

◆いつも自分だけでゼイゼイしてますが、他人(連れ)がモタモタ、ゼイゼイ喘いで歩いている姿は笑いが止まりませんでした。

なかなかグループ登山も面白いもんですなぁ~








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 摩利紫天@analog-ya

    へええ~、七合目まででこんな感じなんですね~
    自分はきっと呼吸困難になると思うので無理はしませんが、山頂まで登ったら気持ち良いんだろうなあ
    てことは、先日山頂まで登った自分が行ってるアホ会社の人たちは、割と体力あるってことなんでしょうかねえ
    登山部リーダーのデザイナーの女性は夏休み中ですが、LINEもチャットも多分繋がらないとか連絡入ってたんで、今頃どこぞの山中かもしれません
    2018年08月21日 10:49
  • 集中猫(はな)

    摩利紫天さん、こんにちは。
    腐っても鯛。標高は日本一なので酸素が薄く体の動きが悪くなるのが顕著に分かります。
    リーダー、わざと機内モードにしてますねぇ〜
    2018年08月21日 16:53
  • コマダム

    陶は明日から美ヶ原・八島湿原へグループ登山ですよ。
    年々体力の低下を自覚するみなさんですから丁度いいんじゃないと思っています。
    まぁ、間違いなく雨ですよね
    2018年08月21日 21:47
  • 集中猫(はな)

    コマダムさん、おはようございます。
    のんびり山行なら霧に煙る湿原もまたイイんじゃないですかぁ~
    2018年08月22日 05:57
  • TAMO

    富士山の雲海、超良いっ!
    2018年08月25日 00:36
  • サイ

    お父っちゃんらしいリポートについ笑ってしまいました(^^)
    いつもと違う雰囲気での山登りも楽しそうでしたね。
    2018年08月25日 10:58
  • はな

    TAMOさん、こんにちは。
    目の付け所が雲好きですねぇ〜
    2018年08月26日 18:19
  • はな

    サイさん、こんにちは。
    本音は違うところに行きたかったですねぇ〜
    2018年08月26日 18:21

この記事へのトラックバック