丹沢 人遠尾根~高松山

画像

★ DATE FILE No.176 ★
2016年11月5日(土) 晴
山北駅-人遠橋(人遠尾根)-高松山(801m)-第六天-山北駅

はなちゃんが聞いた話★前々から人遠っていう地名がきになってたんだって。町から隔離され、山の民がひっそりと住む謎の集落ってイメージがあったんだけど、行ってみたら山しかなかったってよ。

■コースタイム■
所要時間 6時間25分
山北駅7:18《1.03》人遠橋8:21/8:31《0.52》644P 9:23《0.17》657P 9:40《0.19》691P 9:59《0.10》富士見台10:09/10:25《0.21》高松山10:46/11:43《0.27》第六天12:10《1.12》高松山登山口(バス停)13:22《0.21》山北駅13:43

■地 図■
画像


■往路交通■
池上5:20(東急池上線)蒲田5:24/5:27(JR京浜東北線)川崎5:31/5:39(JR東海道線)国府津6:35/6:35(JR御殿場線)山北6:59

■復路交通■
山北14:11(JR御殿場線)国府津14:35/14:40(JR東海道線)川崎15:29/15:34(JR京浜東北線)蒲田15:39/15:46(東急池上線)池上15:50

■ 費 用 ■
電車1,450円×2 【合計 2,900円】


★ 山行記 ★


JR御殿場線「山北」駅を起点に周回します。
まずは、以前から気になっていた人遠という地名の集落を目指し、
延々歩きます。
人遠 人里から離れ、ひっそりと暮らす山の民がいたような、
そんな響きがあるねぇ~

画像





東名高速の高架橋をくぐります。

画像





山腹に突き刺した様な橋。 なんだか痛々しい。

画像





皆瀬川沿いの県道725号線を山中に向け歩きます。
途中までは第三東名高速の準備工と思われる工事現場が、
さらに奥地へ進むと養豚場ならぬ養猪場のような施設がありました。
中までは確認できませんでしたが。
 
画像





人遠に到着。 人遠橋です。 
民家は一つも見当たりません。
地図上では山側に少し入った所に5~6軒の建物マークがありますが、
県道沿いからは確認することが出来ません。
ただ猟犬と思われる犬の鳴き声は聞こえてきました。

画像





人遠橋を渡ったすぐ先、
右側の急な鉄階段が人遠尾根の取り付き点となります。
階段には枯葉が積もってジクジクして、いかにもヒルが出そうな
感じでしたが襲撃されずに済みました。

画像





階段を登り切るとネットフェンスがあり、この内側を登って行きます。

画像





ここもジクジクしてるんだよねぇ~ でも、セーフ。

画像





高低差約80m程を一登りすると
自然林の尾根となりましたが、ほんの短い区間。

画像





あとは杉の植林帯ですが、人の手は殆ど入っていないようで薄暗く、
根ごと倒れている杉の木がゴロゴロしています。
全体的にあまりイイ尾根ではありません。

画像





標高644mの無名ピークに到着

画像





一旦少し下って登り返して、標高657mの無名ピークに到着
691ピークに向かいますが、広い山頂を直進し、
北東方向にググッと方向転換して下る、チョッといやらしいルート

画像





登り返して、標高691mの無名ピークに到着

画像





あとは、だらりと登って、富士見台なる尾根に合流

画像





八丁(人遠の先の集落)へ下るはなじょろ古道の分岐でもあります。

画像





ここで、ようやく展望が開けました。

画像





右側の山は日景山(ブッツェ平)かなぁ~

画像





富士山手前のハゲ山は、大野山だな。

画像





しばし休憩後、出発。
ひと登りすると、秦野峠方面への縦走路に合流。
このコースは、良く踏まれていて安心感があります。

画像





高松山に到着

画像


画像





富士山の好展望地

画像





広い山頂で、清々しております。

画像





いつもの定食でお昼ごはんです。

画像





富士山をバックにくろすけ&はなちゃんも記念撮影。
ノンビリ休憩後、下山します。

画像





林道との分岐である第六天に向け、さほど急でもない山道を
どんどこ下ります。
第六天も間近となった地点に富士見台の看板有り。

画像





富士山が見えます・・・

画像





思い出した!
2010年11月にシダンゴ山~ダルマ沢ノ頭~高松山と縦走した時には
木杭にビニールテープを巻き、仮称 富士見台ってなってた。

画像





正式に命名されたんだねぇ~
当時の富士山は変わらず、そこにある。

画像





第六天に到着

画像





ここから林道歩き。 初めて辿るコースですが、長いんだよねぇ~

画像





途中にトイレがありましたが・・・

画像





通り過ぎようとした時、
むむっ 小はともかく、大の方にも扉がない。
これは、なかなか度胸がいりますよ。

画像





ようやく県道76号線沿いの高松山登山口に到着。
バス停は、すぐ右側にありますが、本数が無いので、
山北駅に向かいます。

画像





この区間も長いんだよねぇ~
山歩きより、舗装路でクタクタになって、山北駅に無事下山。

画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 摩利紫天@analog-ya

    人遠って、たまに見る閲覧注意的な匂いを感じてしまうワードですね( ^ω^)
    仮称富士見台ってテープに書いただけの雑な感じが…
    やっぱ舗装道路は疲れるんですね~
    でもスッキリ富士山が見えたから良かったですね(・∀・)
    2016年11月08日 08:22
  • コマダム

    富士山が見える所は人がやってくるんですね。
    お天気も最高で雪を頂いた富士山もいいですね。
    トイレは絶対に無理です
    養老近辺に紅葉狩りに行ってこようと思っていますよ。
    2016年11月08日 15:27
  • サイ

    ルートはマイナーそうですが、山頂は開けていて気持ち良さそうでしたね。やっぱり富士山はどこから見ても美しいですね~この景色が定食をワンランクアップの味にしてくれますね。
    トイレなんでドア無いのかな…?
    2016年11月08日 23:07
  • 集中猫(はな)

    摩利紫天さん、こんにちは。
    当時は随分雑な看板だなと思いましたが、こうして正式に看板になっていると感慨深いものがあります。
    2016年11月09日 12:49
  • 集中猫(はな)

    コマダムさん、こんにちは。
    紅葉狩りでお花摘みには行かないで下さいねぇ~
    2016年11月09日 12:50
  • 集中猫(はな)

    サイさん、こんにちは。
    多分人も来ないだろうと、しちゃってると来ちゃうんですよねぇ~
    2016年11月09日 12:52

この記事へのトラックバック