集中猫の山行記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北アルプス 上高地

<<   作成日時 : 2018/02/12 18:54  

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 7

画像

★ DATE FILE No.195 ★
2018年2月9日(金)晴〜10日(土)晴れ後曇り 1泊2日
中の湯バス停−大正池−田代池−大正池−中の湯バス停

はなちゃんが聞いた話★冬の上高地スノーハイキングだってよ。天気が良く、風もほとんど無かったから、とても厳冬期とは思えない暖かな一日だったって。そしてハイキングの後のお楽しみ。中の湯温泉旅館に泊まって、完璧なるのんびりプランだったってよ。

■コースタイム■
所要時間3時間54分
中の湯バス停11:23《0.20》釜トンネル出口11:43《0.11》上高地トンネル出口11:54/12:02《0.40》撮影スポット12:13/12:20《0.05》大正池ホテル12:25/大正池12:35《0.23》田代池12:58/13:36《0.10》折り返し地点13:46《0.32》大正池14:18/14:25《0.21》上高地トンネル14:46/14:56《0.21》中の湯バス停15:17

■地 図■
画像


■往路交通■
池上5:07(東急池上線)五反田5:26/5:33(JR山手線)新宿5:48/6:05(アルピコ交通)松本9:23/9:55(アルピコ交通)中の湯11:10

■復路交通■
中の湯9:00(アルピコ交通)松本10:15/11:08(Sあずさ14号)新宿13:33/13:41(JR山手線)五反田13:55/14:04(東急池上線)池上14:23

■ 費 用 ■
復路電車370円、バス3,500円、4,220円(往復)、復路電車4,480円(トク35)+200円、宿代12,800円 【合計 25,570円】

★ 山行記 ★


新宿バスタからアルピコの高速バスで松本。路線バスに乗り換えて中の湯バス停着が11時10分。これが当日出発、公共交通機関利用での一番早着パターン。約4時間の行動時間は確保できる。早朝のキリッと感は望めないが、天気が悪けりゃそんなことを望むどころじゃないから、お気楽ハイキングには丁度いい。

釜トンネル入り口にある中の湯売店
中の湯温泉旅館の連絡所兼ゲートの門番。

画像





身支度を整えて出発。

画像





今季よりトンネル内点灯。
真っ暗なトンネルを抜けて、上高地に乗り込むぞって感じは無くなりました。

画像





釜トンネルを抜けると昨年完成した上高地トンネルに再突入。

画像





上高地トンネルから梓川右岸に渡る治山道の所までは除雪されており、
その先もトレースがしっかり付いていたので、チェーンスパイクで十分でした。

画像





大正池ホテル手前、大正池越しの穂高連峰撮影スポット。
大正池は凍ってました。 焼岳方向

画像





穂高方向

画像





凍っているので逆さ穂高は見れませんが

画像





これはこれでまた良し!

画像





大正池ホテルから大正池に下ります。

画像





こっちは凍結しておらず、逆さ穂高を拝めましたぁ〜
微風がやまず、わずかに水面が波打ってますが。

画像





振り返ると焼岳も逆さで、

画像





エエじゃないですかぁ〜

画像





田代池に向かいます。

画像





雪原越しの焼岳

画像





田代湿原に差し掛かった辺り

画像





三本鑓がカッコイイ

画像





サルの親子
この辺り、サルの群れが餌を求めて移動中。

画像





河童橋分岐  田代池はスグそこ。

画像





正面は田代湿原越しの穂高

画像





左から西穂高岳−間ノ岳−天狗ノ頭−天狗ノコル
 −ジャンダルム−ロバの耳−馬ノ背

画像





湿原内は立ち入り禁止

画像





田代池 う〜む 素晴らしい!

画像





雪帽子を被っているのは昨年の夏、秒殺撤退した六百山。

画像





くろすけ&はなちゃんの分身も記念写真

画像





池の畔でマッタリ休憩。 無音の世界 ボケェ〜ッとな

画像





河童橋方面に樹林帯をぶらぶら行ってみましたが、

画像





チョッと距離があるので戻ります。

画像





大正池まで戻った頃、一時薄雲が覆ってきました。

画像





行きとは打って変わったモノトーンの世界。
これはこれでまた良し!

画像





カーブミラーで自撮り

画像





上高地トンネルまで戻って来ました。何か獣の巣穴みたいだ。
トンネル内でスパイク、スパッツを収納して

画像





釜トンネルを抜けて

画像





売店に無事下山。
ここで、中の湯温泉旅館の送迎車を呼んでくれます。

画像





中の湯温泉旅館に到着。
ロビーからは正面に霞沢岳と左方向には明神岳が見えます。

画像





一人旅プランの6帖間
源泉かけ流しの温泉に浸かり、


画像





美味しい料理とお酒で極楽極楽。
鴨鍋と純米吟醸大信州

画像





翌朝

画像





夜明けを待つ

画像


画像


画像





う〜む モルゲンならず。

画像





朴葉みそとだし巻き卵 美味しかったぁ〜
朝ご飯もたらふく食べて、この旅も終わりです。

画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
美しいですね〜!
まるで絵はがきのような景色がずっと。
こんな景色、自分の目で見られたらいいな。
体力のない私には無理なので、はなさんの写真で
楽しませてもらってます。
haru
2018/02/13 09:49
人であふれている時しか知らないのでこんな 怖いほどの静寂な上高地に驚きました。
まさに神降地 です。
コマダム
2018/02/13 21:38
haruさん、こんばんは。
良かったですよぉ〜
存分に楽しんでください。
集中猫(はな)
2018/02/14 20:15
コマダムさん、こんばんは。
すれ違った人も数人。
とても美しく静かな一時を過ごせましたよぉ〜
集中猫(はな)
2018/02/14 20:19
いや〜、いいですね〜
自分は寒がりなんですが、基本冷たい空気が結構好きなんですよね
静寂の中でただ雪景色だけ眺めるとか、俗世界に近過ぎますが軽井沢でやってました…
冬の上高地はまず到達が難しいっす
どれも絵葉書みたいですが、朝日を浴びた峰々は一段と輝いてますね
まっさらな雪にラッセルして行きたいです
摩利紫天@analog-ya
2018/02/15 09:22
摩利紫天さん、こんばんは。
今季もう一度は、お泊まりで出掛けたいと思っちょりますよぉ〜
集中猫(はな)
2018/02/15 20:08
こんばんは。
重いカメラ持って行った甲斐がありましたね〜!
絶景絶景。どこを切り取っても絵になりますね。
青と白のきれいなこと♪
山の写真っていいな〜♪
TAMO
2018/02/15 22:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
北アルプス 上高地 集中猫の山行記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる